薄毛に悩む全ての方へ 育毛剤徹底比較

自分にあった育毛剤とは?育毛剤選びのポイントとは?
あらゆる育毛剤の口コミ・特徴を徹底比較!

健康な人が育毛剤を使ったら、薄毛予防になる

薄毛予防にも育毛剤は効果あり

ライン

薄毛予防にも育毛剤は効果あり

薄毛になったら育毛剤でケアする、当たり前のことですが、では薄毛になっておらず、髪の毛が元気な人が育毛剤を使用したらどうなるのでしょうか。

抜け毛も気にならない人が育毛剤を使用する、ということはまずあり得ません。ただ、実際には前髪を切りすぎてしまった、早く髪の毛を伸ばしたい、という人が育毛剤を試してみたいと思う事があるようです。実際、私も学生時代、停学をくらって丸刈りになった時に親が使っていた育毛剤をこっそりと使ってみたものです。もしかして育毛剤をつけたら髪がより元気になって、普段よりももっと早く髪の毛が伸びるのでは?と考えてのことです。

実際、髪の毛がフサフサの人が育毛剤を使用したからといって、髪の伸び率がアップするということはありません。髪質が変わり、髪の量が増えるということもないでしょう。可もなく不可もなく…と言いたいところですが、使用する育毛剤によっては頭皮に刺激がある成分、アレルギーを引き起こす恐れのある成分、発がん性が疑われる成分もあるのです。そのため、どちらかと言えばマイナスしかない、といったところでしょう。もし、わずかな望みにかけて育毛剤を使用する、というのであれば、より刺激が少ない育毛剤を使用するといいでしょう。頭皮環境を整えるヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が配合された育毛剤なら、健やかな頭皮ができるため、ちょっとは効果があるかもしれません。とはいえ、目に見えて早く髪が生えるという事はありませんが…。

薄毛予防には是非育毛剤を使用しましょう

切りすぎた髪の毛を早く伸ばしたい、という目的ではなく、薄毛予防のために使用するのであれば、是非育毛剤は使用してください。抜け毛も少なく、まだ髪がフサフサある状態の人でも、薄毛予備軍の人はたくさんいます。肥満の人、頭皮が脂ぎっている人、家族に薄毛の人が多い、というような人は今後抜け毛が多くなり、薄毛になってしまう危険性があります。髪の毛が細くなってしまった、抜け落ちてしまった、という状態から、若い頃の髪の毛のように太くてハリのある状態に戻すというのは簡単ではありません。いくら頭皮ケアをおこなっても現状維持が精一杯、という人もいます。ですが、まだ薄毛になっていない状態であれば、頭皮環境を整えることで、その状態をキープすることが可能なのです。

ただ、気をつけなければいけないのは、育毛剤の種類です。まだ健康な状態なのですから、必要以上に皮脂を取り除き、強い刺激で血行を促進するタイプは必要ありません。ミノキシジルやエタノールの配合量が多い育毛剤を使用すれば、逆に炎症やかぶれを引き起こし抜け毛が多くなってしまう危険性があります。あくまで、薄毛予防に育毛剤を使用するなら、刺激が少なく、健康な頭皮の状態をキープするというタイプの育毛剤が理想です。

このページの先頭へ