薄毛に悩む全ての方へ 育毛剤徹底比較

自分にあった育毛剤とは?育毛剤選びのポイントとは?
あらゆる育毛剤の口コミ・特徴を徹底比較!

育毛剤の使い方・選び方

育毛剤にまつわる8つの噂!ウソ?ホント?

ライン

育毛剤にまつわる8つの噂

育毛剤にまつわる噂は山ほどあります。

正しい噂、情報であれば問題ないですが、中には間違った噂もあります。その噂を信用してしまうと、薄毛の解消どころか、逆に抜け毛を増やしてしまうことにもなりかねません

また、同じ噂でも、人によって効果がある事もあれば、逆効果になってしまうケースもありますし、やり方ひとつでメリットにもデメリットにもなります。まずは正しい知識を持って育毛剤を使用しましょう。

ここでは、よくある8つの噂について、徹底検証しますので、チェックしてみてください。

噂その1

育毛剤を使うとハゲる?

ライン

ホント

抜け毛が一時的に増えることがあります。

育毛剤をつけ始めてすぐに抜け毛が増えるのは初期脱毛の可能性があります。

これは副作用でも症状の悪化でもありません。今まで生えていた細い髪の毛が下から生えてきた新しい髪の毛に押し出されるように抜け落ちるためで、元気な髪の毛が生えてくる前の予兆のようなものです。

ただ、抜け毛の量が格段に増えた、抜け毛が1ヶ月以上、長期間にわたる、などの状況だと、育毛剤が肌に合わないで、本当に症状が悪化している場合もあります

>>なぜ抜け毛が増えるの?育毛剤でハゲる理由

噂その2

白髪は育毛剤で解消する?

ライン

ウソ

基本的に白髪には解消しません。

育毛剤は、毛母細胞を活性化させる、皮脂を分解する成分などが配合されています。

白髪になってしまうのは、色素細胞(メラノサイト)の活動が停止または弱っているのが原因です。そのため、いくら毛母細胞を刺激しても白髪はそのままです。

ただ、弾力や潤いをアップさせ、健やかな頭皮を作り出すという目的の育毛剤は、ユーザーの口コミでは、白髪が減ったというコメントが多数寄せられています。

>>白髪は減る?減らない?育毛剤との関連性

噂その3

薄毛は遺伝する?

ライン

ウソ

厳密に言えば薄毛は遺伝しません。

薄毛になりやすい体質や性格、好みは遺伝します

肥満になりやすい、皮脂の分泌量が多いなどの体質、面倒くさがり屋で頭皮ケアも面倒くさい、ストレスを溜め込む性格、タバコやお酒を好む、というように薄毛の原因となる性質が遺伝するのです。

何もしなければやはり薄毛になりますし、しっかり頭皮ケア、生活習慣を改善すれば、薄毛は避けられます。

>>親がハゲだから自分もハゲる?薄毛と遺伝の関連性は

噂その4

育毛剤はドライヤーをかける前に?

ライン

ホント

髪の長さによってドライヤーのタイミングは前後します。

育毛剤は頭皮に潤いが残っている状態で塗布するのがベスト。

頭皮や毛穴が柔らかくなるため、汚れも落ちやすく育毛剤の成分も浸透しやすくなります。

短い髪の人であれば、タオルドライ程度が望ましいです。
髪の長い人は軽くドライヤーをかけて髪の毛の水分をある程度取り除いてから育毛剤を塗布しましょう。

>>ドライヤーはいつ使う?育毛剤をつけるベストなタイミング

噂その5

シャンプーは何でもOK?

ライン

ウソ

育毛シャンプー以外は避けましょう。

髪が艶やかになるシャンプー剤だと、頭皮までコーティングされてしまう恐れがあるので、育毛剤の浸透を阻害します。

だからといって洗浄力の強いシャンプー剤だと、必要な皮脂まで取り除いてしまうため、肌トラブルの原因となります。

育毛剤の効果を高めるためには、育毛シャンプーが必要です。どんな育毛シャンプーを選んだらいいかわからない、という方は育毛剤のメーカーで出している育毛シャンプーを選ぶとトラブルも少なく、育毛剤の効果が最大限に発揮されます。

>>どんなものでもいいの?育毛に適したシャンプーはコレ!

噂その6

清涼感のある育毛剤は育毛効果大?

ライン

ウソ

育毛効果は多少ありますが、清涼感のみと思ったほうが…。

スーッとする育毛剤は、効果が高いイメージがありますが、育毛に関しての効果は血行促進や抗菌作用があるものの、配合量が少ないのでほとんど期待できません

逆に、刺激が強すぎて炎症や肌荒れとなってしまうケースもあります。清涼感が欲しい人以外は、避けたほうが無難でしょう。

>>メントールは効く?清涼感のある育毛剤の効果を検証

噂その7

効果云々よりも肌に悪いのでやめましょう。

ライン

ウソ

効果云々よりも肌に悪いのでやめましょう。

育毛剤には誰もが知っているアロエや延命草エキスなどの薬草の成分が配合しているものもたくさんあります。

ただ、薬草を直接肌につけると、刺激が強すぎるため、炎症やかぶれを引き起こす原因となります。

また頭皮を汚すことになってしまうので、育毛効果よりも肌トラブルのリスクの方が高いのです。

手間もコストもかかるので、気になる薬草があるなら、それを配合した育毛剤を使用するようにしましょう。

>>効果絶大!?アロエを直接つけた際の育毛効果

噂その8

健康な人が育毛剤を使用したら薄毛予防になる?

ライン

ホント

十分薄毛予防になりますが、刺激の少ない育毛剤選びを。

健康な人が育毛剤を使用する理由が、「髪の毛を早く伸ばしたいから」というのであれば、効果は期待できません

ただ、薄毛にならないために予防する、というのが目的であれば、是非育毛剤は使っていただきたいです。

ただ、その場合には、健康な頭皮を刺激してしまうような成分が配合された育毛剤は避けましょう。

コラーゲンやヒアルロン酸など美肌に効果がある成分が配合された刺激の少ない育毛剤を選ぶことが重要です

>>薄毛予防になる!?健康な人が育毛剤を使用する効果

このページの先頭へ