薄毛に悩む全ての方へ 育毛剤徹底比較

自分にあった育毛剤とは?育毛剤選びのポイントとは?
あらゆる育毛剤の口コミ・特徴を徹底比較!

食事と生活スタイルの見直しが薄毛改善への近道

食事でできる薄毛対策

薄毛になってしまう原因は、遺伝やストレス、生活習慣によるものと考えられています。誰にでもきく、完全な治療法はまだ見つかっていませんが、その対策の一つとして有効であると考えられているのが、食生活の改善です。

薄毛は頭皮が堅くなったり、毛穴が脂で固まったりすることで進行しますので、食事の内容を見直すことが大切です。大まかに、ジャンクフードやカップラーメン、コンビニのお弁当などをはじめとする加工食品中心の生活は禁物ですし、過度に塩分や油、肉を摂取することもおすすめできません。

とはいえ、忙しくて自炊なんてできない、そんなことは面倒だ、という人も、少しずつ意識をして毎日継続して食事の改善対策をすることが望ましいでしょう。

具体的にどのような食事がどう問題であるかを説明します。一つ目に、ジャンクフードやカップラーメンが体に悪そうというイメージは誰しもあると思いますが、ハムやベーコンといった加工食品も取りすぎてはいけません。

調味料や添加物に含まれているさまざまな物質が、亜鉛などミネラル分の吸収を妨げてたり、カルシウムを体外に排出しやすくなったりします。薄毛対策にミネラルやカルシウムは必要不可欠ですので、注意が必要です。

また、コンビニのお弁当などは加工の過程で栄養素が奪われてしまいがちですので、摂取しても効果的ではありません。二つ目は塩分や油、肉です。日本人の国民食といっても過言ではないものと言えばラーメンですが、おいしさの素はおおむね塩分です。

ついついスープを飲み干してしまわないよう気を付けてください。また、焼肉は油も落ちて健康的だという主張もあるかもしれませんが、お肉メインの食事になると、つい食べ過ぎてしまいがちです。

過剰な摂取により、内臓脂肪が増え、血管や血液の老化が進行します。この栄養が血液で循環されづらい環境は、薄毛の原因そのものですので控えましょう。

    
サブコンテンツ

効果の高い育毛剤を徹底比較!

このページの先頭へ