薄毛に悩む全ての方へ 育毛剤徹底比較

自分にあった育毛剤とは?育毛剤選びのポイントとは?
あらゆる育毛剤の口コミ・特徴を徹底比較!

薄毛対策に青汁が作る丈夫な髪の生えやすいカラダ

カラダの中から青汁で薄毛対策!

薄毛対策では、育毛剤による頭皮ケアだけでなく、発毛に必要な栄養素を十分に摂取して健康な髪の毛が生えやすいカラダをつくることが大切です。こうしたカラダの中からの薄毛対策には青汁が有効といわれています。

青汁には、髪の毛をつくるために大切な成分である亜鉛を豊富に含み、頭皮の健康維持に重要なビタミンA(βカロチン)、細胞の代謝機能をスムーズにして新陳代謝を活発にするビタミンB群(B1,B2,B6,B12など)が豊富に含まれています。

毎日積極的に摂取することで抜け毛がしにくく、発毛しやすいカラダをつくり、薄毛を改善する効果が期待できます。

また、ストレスや偏った食生活の影響で腸内環境が悪化すると、腸内の悪玉菌がつくる有害な物質の影響で新陳代謝が低下するため、発毛しにくいカラダになってしまいますが、青汁には腸内環境を整える食物繊維が豊富なので、こうした意味でも発毛に有効な食品といえます。

薄毛の改善に効果的な青汁ですが、早く効果を実感したいからといって毎日多量に飲んでいると、特定の栄養素の過剰摂取によって健康被害に見舞われる可能性が指摘されています。

たとえば、青汁に豊富に含まれているカリウムは血圧の調節に関わるミネラルなので、過剰に摂取すると不整脈や血圧の低下などの副作用が生じる可能性が指摘されています。特に、腎臓に持病がある場合には、カリウムの過剰摂取によって腎機能に障害が起こるリスクが大きいので注意が必要です。

また、青汁には薄毛の解消に効果的な亜鉛が含まれていますが、亜鉛には銅の吸収を阻害する性質があるため、過剰に摂取すると体内で銅が不足して貧血の症状が引き起こされる場合もあるので、薄毛の解消のために利用する際にはできるだけ1日1杯程度にとどめ、毎日飲み続けることをおすすめします。

なお、青汁に含まれるビタミンKには、血が固まるのを抑制する働きのあるワルファリンという薬の効果を阻害する作用があるので、こうした薬を服用している方はこと前に主治医に相談してから利用しましょう。

    
サブコンテンツ

効果の高い育毛剤を徹底比較!

このページの先頭へ