薄毛に悩む全ての方へ 育毛剤徹底比較

自分にあった育毛剤とは?育毛剤選びのポイントとは?
あらゆる育毛剤の口コミ・特徴を徹底比較!

抜け毛予防法④有酸素運動で育毛&ダイエット

ストレスを発散すれば薄毛の症状も軽減する

ライン

ストレスを発散すれば薄毛の症状も軽減する

今はストレス社会ともいわれ、多くの人が大なり小なりストレスを抱えていると言われています。実は、このストレスも薄毛の原因のひとつなのです。ストレスが自律神経のバランスを乱してしまうからなのです。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。身体や脳が活動している時には交感神経が働き、寝ている時やリラックスしている時には副交感神経が活動します。

普段はこの二つがバランスよく活動しています。ですが、極度のストレスや、継続的にストレスを感じていると交感神経ばかりが活動するようになります。このような状態が続くと、血圧が上昇し、血管が収縮してしまいます。そうなると血液の流れが悪くなるので、髪の毛を作り出す毛母細胞に十分な栄養が行きわたらなくなります。それで薄毛が進行してしまうのです。

ストレスが原因の脱毛症としては誰もが知っている円形脱毛症がありますが、これに限らず、AGA(男性型脱毛症)、びまん性脱毛症などもストレスで症状が悪化してしまうのです。

ストレスをなくすには、どうしたらいい?

ストレスをなくすためには、その原因を取り除くことが一番です。ですが、ストレスによっては排除できないものもあります。例えば、会社での人間関係のストレスであれば、完全にストレスを排除するには会社を辞めるしかありません。もちろん、身体を壊してしまうほどのストレスであればそれもひとつの方法かもしれませんが、抜け毛予防のために会社を辞めるというのは望ましい方法ではありません。

環境が変わることでのストレスもでてきてしまう可能性がありますし、不景気のため再就職先が見つからず、それがストレスとなってしまうこともあります。排除できないストレスであれば、無理に取り除くのではなく、ストレスを発散する方法を考えてみるといいでしょう。

では、何をすればストレス発散になるのでしょうか。実はそれは人それぞれ違いますので、一概にはいえません。まずは自分にはどのようなストレス発散方法が適しているのかを考えてみましょう。

☆オススメのストレス発散方法の例

・四季折々の景色を眺めながらウォーキングをする
・好きな音楽を聴きながら、リラックスする
・ゆっくりとお風呂に入ってリラックスする
・旅行に出掛ける
・買い物に出掛ける
・趣味に没頭する

ただし、ストレス発散方法はそれぞれですので無理に上記の方法をおこなう必要はありません。人によっては、それがストレスとなってしまう可能性があるからです。

たとえば、これといった趣味がない人に趣味に没頭といっても無理ですし、お金がないことがストレスの人には、旅行や買い物は逆効果になってしまうかもしれません。そのため、自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

また、いくらストレス発散になるといっても、薄毛に悪影響を及ぼすことはやってはいけません。

★やってはいけないストレス発散法の例

・食べてストレス発散
暴飲暴食は、肥満になってしまいます。それが原因で薄毛が進行してしまいます。

・ダラダラと過ごす
一日中家の中でテレビを見たり、ゴロゴロしたりするのがリラックス方法という人もいるかもしれません。ですが、ダラダラと過ごすことは代謝活動を低下させてしまうことにも繋がりますし、夜も眠れなくなってしまい、結果的に育毛には逆効果です。

・タバコやアルコールでイライラ解消
イライラを解消するにはタバコを吸ったりお酒を飲んだりする方もいます。適度のアルコールであればいいですが、タバコやアルコールの過剰摂取は血管を収縮させ、血液の流れを悪くしてしまいます。身体にとっても良くないのは明白ですから、身体に悪いことが頭皮にいいわけがありません。

このページの先頭へ