薄毛に悩む全ての方へ 育毛剤徹底比較

自分にあった育毛剤とは?育毛剤選びのポイントとは?
あらゆる育毛剤の口コミ・特徴を徹底比較!

抜け毛予防法④有酸素運動で育毛&ダイエット

肥満解消で育毛!有酸素運動で脂肪を燃焼

ライン

お腹プニプニ

肥満と薄毛の関連性は非常に高いです。もちろん、痩せていても薄毛の方もいますし、肥満でも薄毛になっていない人もいます。そして、肥満と薄毛の因果関係は実証されているわけではありません。ただ、それでも割合からすると、肥満の人に薄毛が多いのは事実のようです。とはいえ、肥満が直接薄毛を引き起こすわけではありません。肥満の方の生活習慣や体質が抜け毛を増やしてしまうのです。

☆肥満の人が薄毛になってしまう原因

其の1 ドロドロ血液になる
肥満になり、肝臓で分解されなかった脂肪は、血液に蓄積され、流れの悪いドロドロ血液になります。そのため髪の毛を作り出す毛母細胞に栄養を十分に送り込めなくなってしまいます。

其の2 皮脂の分泌量増加
肥満の人は普通の人よりも皮脂の分泌量が多くなります。そのため毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまうのです。それにより抜け毛が多くなります。

其の3 汗を大量にかく
肥満の人は汗を多くかくようになります。そして汗をかいたままにしておくと、雑菌が繁殖しやすい頭皮環境になってしまいます。

其の4 汗をかいた後、シャンプーで必要な皮脂まで取り除いてしまう
汗をかいたらシャンプーをして清潔にするのは良いことです。ですが、あまりシャンプーをし過ぎると必要な皮脂まで取り除いてしまうこともあります。それにより、肌のバリア機能が低下し、炎症を起こしてしまうことも。また、あまり皮脂を取り過ぎると、頭皮を守るためにさらに皮脂を分泌するようになります。それにより毛穴が詰まってしまうのです。

運動で脂肪を減らす方法

肥満を解消するには、運動が一番です。ですが、運動といっても、とにかく汗をかけばいいというわけではありません。腹筋や腕立て伏せのような運動だと脂肪は燃焼されにくいのです。脂肪を燃焼させるために適している運動とは、ジョギングやランニング、サイクリングなど、多くの酸素を体内に取り入れながらおこなう有酸素運動です。ただ、この有酸素運動もやり方を間違えれば、まったく効果がなくなりますので注意しましょう。

●有酸素運動のメリット

・皮下脂肪、血中脂肪を減らせる
・運動が苦手な人でも比較的やりやすい
・道具がなくても、今すぐ始められる
・身体にそれほど負担がかからない
・景色をみながらできるのでストレス発散にもなる
・室内でもできる
・急激に脂肪を減らすわけではないので、ダイエットの停滞期やリバウンドがほとんどない
・ムダな筋肉をつけなくて済む(足や腕が太くなったりしない)

☆有酸素運動をおこなう際のポイント

其の1 酸素を多く取りこみながら、疲れない程度に
息を切らしながらおこなっては有酸素運動とはいえません。運動をしながら大きく息を吸い込んで酸素をしっかり体内に取りこみましょう。

其の2 20分以上継続しておこなう
脂肪は有酸素運動を始めてから約20分経過したあたりから、徐々に燃焼し始めます。そのため、20分以下の運動では意味がありません。また、途中で休憩してはいけません。立ち止まって景色を見たり、話をしたりすれば脂肪は燃焼されにくくなります。

其の3 長期間続けること
有酸素運動はすぐに効果が表れるわけではありません。1週間続けた程度では体重は減らないかもしれません。長期間、毎日続けることで効果が出てくるのです。

其の4 有酸素運動の方法を考える
有酸素運動の種類には、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、軽いスイミングなどいろいろな方法があります。その中で自分が長く続けられる方法を見つけましょう。ひとつに限定する必要はありません。特に屋外でおこなう有酸素運動は天候によって左右されるので、万が一外出できない時は、室内でできる足踏みや踏み台昇降運動なども取り入れるといいでしょう。

このページの先頭へ