薄毛に悩む全ての方へ 育毛剤徹底比較

自分にあった育毛剤とは?育毛剤選びのポイントとは?
あらゆる育毛剤の口コミ・特徴を徹底比較!

もう悩まない

「女性の脱毛/育毛との違い」

ライン

女性の脱毛/育毛との違い

女性でも髪の毛が薄くなってきた、抜け毛が多くなってきたというケースは多々あります。

「髪は女性の命」ひとりで悩んではいませんか?ストレスも薄毛を進行させてしまうんですから。
もしくは一人で悩んで育毛剤をつけて…。それも、ちょっと待った!!!その育毛剤、大丈夫ですか?男性には効果的な育毛剤でも、女性は使用してはいけないもの、効果が期待できないものもあるんです。男性の薄毛と女性の薄毛は原因も違いますので、その原因に合わせた対策が必要ですよ。

「女性特有の脱毛症状とは」

「女性特有の脱毛症状とは」

女性には男性とは違う特有の脱毛症状が!AGAの女性版ともいえるびまん性脱毛症、産後に抜け毛が増える産後脱毛、生理や閉経などのホルモンバランスの乱れによる脱毛、ポニーテールや結髪などによる牽引性脱毛症、過度のダイエット、パーマやカラーリングなどによる脱毛もあります。その症状によって対策が違いますから、まず自分はどの症状なのかを見極めてみましょう。

びまん性脱毛とは

aaa

老化やストレス、栄養不足などにより髪の毛に十分な栄養が行きわたらなくなってきたために発症するのがびまん性脱毛症。男性のように前髪やてっぺんだけ薄くなるのではなく、頭髪全体の髪の量が減ってしまうのが特徴。

>>詳しくはこちら

産後の脱毛とは

aaa

個人差はあるものの、子供を産んだ3~4ヶ月後くらいから極端に抜け毛が多くなってしまい、明らかに頭髪が薄くなってしまうのが産後の脱毛(分娩後脱毛症)。出産によるホルモンバランスの乱れ、ヘアサイクルの乱れ、精神的・肉体的疲労などが原因です。ほとんどの方は1年近く経過すると、自然に元に戻りますので安心です。気になるなら刺激の少ない育毛剤を。

>>詳しくはこちら

ホルモンバランスの乱れによる抜け毛

aaa

女性は毎月の生理、そして閉経、などがあります。その際のホルモンバランスの乱れにより、抜け毛が増えてしまうことも。また妊娠・出産や食生活、ストレスなどでホルモンバランスは乱れることも。回避できないものもありますが、正しい日常生活を送ることで解消することも。

>>詳しくはこちら

牽引性脱毛症とは

aaa

女性は髪を結ったり、ポニーテールなどのように髪を引っ張って整えるヘアスタイルがあります。常に髪を引っ張った状態でいることで引き起こされるのが牽引性脱毛。そのヘアスタイルを変えることが解消の大前提。その他に栄養を与えてあげることも必要です。

>>詳しくはこちら

過度のダイエットによる脱毛とは

aaa

女性ならほとんどの人が体験するのがダイエット。食事制限や無理な運動などによる過度のダイエットも薄毛の原因です。肥満も育毛にはよくありませんが、無理をしないダイエットを心がけましょう。

>>詳しくはこちら

パーマによる薄毛とは

aaa

男性よりもファッションに力を入れているのが女性。パーマやカラーリングをおこなう人も少なくないハズ。そういった外部からの刺激も薄毛の原因になることも。パーマやカラーをしないのがベストですが、おしゃれのためにはそういうわけにもいきません。パーマやカラーをおこなうのは仕方ありませんが、その後のケアはしっかりおこないトラブルを未然に防ぎましょう。

>>詳しくはこちら

女性のための薄毛対策とは

aaa

基本的に女性と男性の薄毛対策は異なります。同じ薄毛だからと男性と同じ育毛剤を使用する人もいますが、それでは効果が少ないばかりか、逆に刺激が強すぎたり、副作用が出てしまったりすることも。まずは薄毛の原因を見極め、それに適した女性の薄毛対策をしましょう。

>>詳しくはこちら

女性用育毛剤を選ぶポイント

aaa

女性が育毛剤を選ぶときのポイントは、刺激が少ないもの、臭いの少ないもの、そして薄毛に効果のあるものを選びましょう。なかには旦那さんと同じ育毛剤を使用する人もいますが、男性専用育毛剤で女性が使用してはいけないものもあります。まずは、低刺激で女性専用の育毛剤もしくは男女兼用の育毛剤を探しましょう。

>>詳しくはこちら

このページの先頭へ